イベント詳細

企画展「再生紙と暮らす」

  • 1F

「資源は有限、アイデアは無限。」循環型社会にむけたデザインは、地球上のさまざまな場所で進化と深化を遂げています。ここ、市谷に拠点のある3者、大日本印刷株式会社(DNP)、武蔵野美術大学(MAU)、株式会社良品計画(無印良品)は、この地域を起点として、自由で楽しい社会と未来を切り拓くことを目指した産学共創の取り組みを行っています。領域を横断し、組織の垣根を越えた技術者とクリエイターが共創し、ものづくりを問われる社会に向けた一歩を踏み出しました。

本展では、再生紙ボードや再生紙ブロックをベースに、3 者のデザイナーがロングライフを目指すプロダクトや空間を提案しました。企業活動の廃棄対象物から生成した再生紙を基本素材として、デザイナーたちが議論を重ね手を動かし、「素材を活かす」「不便も楽しむ」そんな発想から生まれた、新たな暮らしのかたち。より良い未来は、いまを生きる私たちの思考と行動が大きく影響します。

日本の生活環境において、紙は大切な資源であり、再生紙もまた然り。このデザインを巡る3者の試みが、廃棄物問題の深刻化が進む世界共通の課題を乗り越える兆しになることを願っています。


★本企画展は、3者共創イベント「つながる楽しい楽市」<1/20〜22>の催しのひとつです。

開催日時
開催日時2023/01/20(金)10:00 〜 2023/04/01(土) 20:00

備考

  • 未来のあたりまえをつくる。DNP
  • 市谷の杜 本と活字館

ページトップへ